TMG13
TMG13
TMG13
TMG13
TMG13




NEWS & INFO

キャンプイベントへ行って来ました。

アウトドアーが気持ちい季節になってきました。
っと言うことでキャンプイベントへ行ってまいりました。

POTLUCK CAMPは参加者が、遊びや食べ物をそれぞれ用意して皆で分け合う皆が仲良くなれるキャンプイベント。
私は、自転車リンボー大会とリンボー後にスイカをご提供。
初日は、自転車、スケボーとなんでもありリンボー大会となりました。




最終的には、リンボーじゃなく高飛び大会になってしまい終了。
恐るべし子供パワー、、。

夜は、野外映画鑑賞、カラオケ大会、キャンプファイヤー。
外での映画最高でした。
カラオケ大会は、ふざけた大人達の御陰で爆笑。
キャンプファイヤーでは、大人も子供も仲良くフォークダンス。

朝起きるとカラオケでも大活躍したドーナツデプトさんのドーナツタワーが。
朝からテンション上がります。

2日目の朝はヨガからスタート。

スケートボードの空き缶飛ばし大会。

そしてリンボー大会2日目がスタート。

まずは高い位置から。

段々低くなりまーす。



私もチャレンジ しましたが、失敗 !!

CRAZYSHEEP”BIGHORN”にも試乗して頂きました。
見た目とは違いスイスイ良く走るのでビックリされていました。
275+は良く走るんです !!!

2日間楽しく過ごさせて頂きました。
スタッフの方々ありがとうございました。
御陰様で、大人から子供まで自転車リンボー大盛り上がりでした。
来年も自転車リンボー大会開催します。

TMG13

CRAZYSHEEP”BIGHORN” 3rd

CRAZYSHEEP”BIGHORN” 3rdロットの完成車の写真撮影をやっと行いました。
今回ロットのレギュラーカラーは、オートミールです。
リアディレイラーは、新型のシマノDEOREです。
ディレイラーそのままで42tのギアが装着可能です。

3rdロットの生産分は、完売となりました。
販売店さんに若干在庫有る様です。
SAM’S BIKEさん
チケットさん
マイクスさん
CLAMPさん
リンゴロードさん
CRAZYSHEEP-FARM-
SPARKさん

4thロットのご予約も受付中です。

TMG13

OMM

やっとOMMのレポートです。
昨年は見学のみだったのですが、今年は出展させて頂きました。
っと、言うのもCRAZYSHEEP”BIGHORN”での参加者が多数と聞いたのでメカニックサービスを行いに行って来ました。
懐かしの岩岳です。
かつてMTBと言えば岩岳 !っと言う時代がありました。


レースの前後にBIGHORNライダー達の写真を撮れせて頂きました。
撮影出来なかった方すいません。





等圧線の見方が解らないとポイントへはたどり着けません。

スタート前に配られたポイントの点数を元に各チームそれぞれルートの作戦会議。

いってらっしゃい。

ゴール後、USBをスタッフに渡すと直に集計してくれます。

レシート用紙にポイントが印刷され出てきます。

OMMのスタッフの方もBIGHORNに乗って頂いてます。
もはやオフィシャルバイク状態 !!

BALLOONER”DRIFT”でも参戦.

私はまじめにメカニックをし、皆さんを見守りました。
ヘッドのガタ、変速調整、ディスクブレーキのエア抜き、パーツの増締め等、レース前に皆さんのバイクチェック出来てよかったです。
安心して走って頂けました。
意外にもメカニックサービスしているのは、弊社だけでした。

長時間、様々な地形を走るOMMの様な競技は、275+のバイクが有利だと思います。
今回のOMMでは、CRAZYSHEEP”BIGHORN”が一番多かったです。
来年は更に多くのライダーに乗って頂きたい!
来年もメカニックサービスしに行きます。

TMG13

BALLOONER DRIFT +

イベント、海外出張が重なり更新がホント出来ません。
岩岳で開催されたOMMのレポートは次回アップします。

弊社オリジナルブランドBALLOONERよりDRIFT +が登場します。
前回モデルDRIFTをマイナーチェンジした27.5+タイヤが装着可能なモデルとなります。
弊社ブランドCRAZYSHEEPの大人気27.5+モデルBIGHORNで得たノウハウを惜しむ事なく注ぎ込み、BALLOONERテイストに仕上げました。
29インチホイールも装着可能です。
KAISEI022をパイプを使用したフレーム&フォークセットの販売となります。
サイズ : 490, 520
レギュラーカラー : Matte Row(+15,000円でカラーオーダー可能)
生産数 : 各5台
税別価格 : 145,000円
8月末に販売予定です、オーダー頂いてから塗装致しますので塗装に時間がかかります。



Photo : Ka2
画像はサンプル車両です。

参考までに、Matte Rowカラーに塗装されたDRIFT.
激シブです。

TMG13

マウンテンバイクで70KM 其の2

約1ヶ月ぶりの更新。
前回の続きですが、記憶が曖昧です。

登ります。

登り切った所に有った素敵な古屋。良い雰囲気ですね。

大竹さんとご一緒させて頂いたので記念の大竹コーナー。

結構ハードな下りを下りきりいよいよランチ。
鹿肉を使った特性カレー。
メチャメチャ美味しかった!勿論おかわりしました。

そして後半へ突入。

パンク修理中。僕も少し上でパンクしました。

とにかく登りが多いのでちょっとした下りが気持ちいい。

そして又登り。

おやつエリアに到着。
特性とうふプリン。優しいお味で癒されました。

ゴールまで後少し。

そしてやっとゴール。
ほぼ登りでした。70km中65kmは登りだった様に思います。
今回は、CRAZYSHEEP/BIGHORNに29インチのセミスリックタイヤを履きました。
高めの空気圧だったので下りは、もの凄く疲れました。
275+でもかなり転がるので、トータルでみたらもしかすると275+でも良かったのかもしれません。
バーエンドは、カナリ重宝しました。
色々考えながら走れました。
そして信じられないかもしれませんが、ロングディスタンスも面白い!!っと思いました。
このイベント終了後もちょこちょこ20kmちょっと乗る様になりました。
タイヤの事、ポジショニングの事考えながらいつも走っています。
275+はやっぱり良いいいけど、29インチ、700cの事も妄想しちゃいますね。


リンゴロードのグッチさんもCRAZYSHEEP/BIGHORNで参戦。
タイヤ太さは、3.0。登りも下りもスイスイだったそうです。

途中で通りかかった釣り堀。
案山子がカナリシュールでした。

TMG13

マウンテンバイクで70KM

5月末、GIROヘルメットやチタンバイクMOOTSの代理店DTPさんのシークレットイベントのインビテーションが届いた。

インビテーションには、
【土と自転車】
「土の上で自転車に乗る。
昔は、どんな自転車でも、小さな砂利道を走るだけでワクワクしたはず。
そんな忘れていたワクワクを皆で提案できる環境を一緒に作ることを考えてみませんか?」
っと書いてあった。
後は、集合場所、大まかな時間、走行距離70KMが書いてある全くイメージの湧かないものだった。
どの様がメンバーが来るのかも解らず当日に向けて準備を始めた。
走行距離70KM !!
中学生の頃にロードバイクで走った事が1度あった様な気がする、僕にとっては未知の距離。
タイヤを、29インチのセミスリックにしハンドルにはデットストックのバーエンドを装着した。
その他に、カッパ、補給食なども準備。

集合場所の長野県伊那市の分校館(小学校を改築した宿泊施設)に到着。

自転車をおろし皆さんの輪の中へ。
知っている人もチラホラいて一安心。

懐かしい自転車が展示してあった。
レジェンドライダー大竹さんのOTAKE BIKE。
タイヤは、当時僕も愛用していたリッチーのZ-MAX!! 懐かしい。

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
大竹さんとも久々にユックリお話し出来た。

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
僕も懐かしい雑誌とNORBAの会員証を持って行った。

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
改めて皆で熟読。

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
美味しいご飯を頂きながらワイワイ自転車トーク。


Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp

起床時間だけを伝えられ初日が終了。
ナイーブな僕は一人でERIBAのトレーラーに宿泊。

AM5:30起床。
朝食を済ませ。出発準備。
6:40集合写真を撮り、大まかなルート説明。
いよいよスタート。

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
スタートし、イキナリ登り1時間半。乳酸がたまらない様に軽めのギアで、マイペースに登る。

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
第一ポイントにやっとこさ到着。
長かった。
少し休憩しリスタート。

ココからもまた登り。

Photo : (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp

次回続く。

TMG13

 

ジャパンシリーズレースレポート

昨年度はレースレポートアップ出来ませんでしたが、出来る限りレースには参戦しておりました。
ジャパンシリーズランキング45位でシーズンを終了し何とかエリートクラスに残留できました。

少し前の話になりますが、ゴールデンウィークに行われた2017年度第1戦目に出場してきました。
場所は、滋賀県箱館山。
箱館山のコースはそんなに激しくないのでCRAZYSHEEP”BIGHORN”で出場。
そんなに激しくないと言っても流石にフルリジットでは不安だったのでサスペンションを装着しました。

−試走−
前半のペダリングセクションは、絶対的に有利に感じた。
ジープロード、シングルトラックもバイクが軽いので扱いやすかった。
ただハイスピード後のコーナーは、ブレーキングにより出来たボコボコで荒れ放題のため、ブレーキが利きにくく何度か真っすぐ突っ込んでしまった。
サスペンションのセッティングも固かったのでエアを抜いて柔らかめにセッティング。
大コントロール出来る様になり、カナリ走れるようになった。
岩が多いのでやはりパンクが怖かった。
パンクしなしない様に心がけたが、1度パンク。

−レース当日−
体調も悪くなく、練習通り走れば予選通過出来る自信があったので楽しみだった。

予選。 
スタートしてすぐのペダリングセクションも上手くスピードを乗せる事が出来た。
ペダリングセクションをクリアしハイスピードから拳大の岩が転がるセクションへ。 
岩セクションに入ると同時に異変に気づく!
「リアパンク!」 
ブレーキングで岩にリアタイアをヒットさせてしまったらしい。
一瞬でベコベコに。

今回は、リジットバイクでの予選通過を課題としていたのでとても残念だった。 
パンクしても諦めるのがイヤで予選落ちは解りながら漕いだ。
結果45位。 
決勝を大人しく観戦。
若手の攻めた走りに痺れました。
ギリギリの走りやっぱりカッコいい!
決勝走りたい!

今シーズンも出来る限りレース、イベントに参加します!!

TMG13

MTB日和さんのカバー頂きました

イベントやらで更新がカナリ遅れております。
順に更新して行きたいのですが、中々追いつきません。

CRAZYSHEEP”BIGHORN”がMTB日和さんのカバーに登場です!
うれしいですね。
誌面でもカワイイモデルさんに乗って頂いてます。
安心して乗れるMTBなので女性向けの小さめサイズの展開も考えちゃおうかななんて思っています。

先日CRAZYSHEEP-FARM-KYOTOにて開催したポタリングイベント”CRAZYSHEEP HOLIDAY”の模様もアップされています。
チェックしてください。

色々なところへ出かけております。
とにかく順に更新出来る様に頑張ります。

TMG13

6月4日 京都でのんびりライド&ピクニック「CRAZYSHEEP HOLIDAY」

イベントの告知です!
前回のブログにて少し触れましたが、6/4に京都でのんびりライド&ピクニック「CRAZYSHEEP HOLIDAY」を開催します。

行動予定。
10:00 CRAZYSHEEP FARM発

↓ [寄り道候補]
↓  ・鴨川沿いを走行
↓  ・下鴨神社(水みくじ、糺の森など)
↓  ・赤の宮の名水

12:00 ランチタイム
↓   鴨川沿いでのんびりしたいですね

13:00 ライド再開

↓ [寄り道候補]
↓  ・俵屋吉富(和菓子/おやつ購入)
↓   (Cycle編集長おすすめは長安)
↓  ・京都御所

14:30 CRAZYSHEEP FARM着

↓ おやつ&コーヒータイム

15:00 自由解散

今回のイベントは、季刊誌「Cycle」にご協力頂きました。
詳しくは、CRAZYSHEEP-FARMブログをご覧ください。

TMG13

急に行った走行会 in kyoto

もう1ヶ月前の話になりますが、先月CRAZYSHEEP-FARM-京都にて行ったBIGHORNの試乗会に来てくれたローカルライダー達とお話しさせてもらっていると走りたくなってしまい急遽開催した走行会の模様です。
朝CRAZYSHEEP-FARM-京都に集合しお山まで自走。
お山に入るとまずは登り。下る為には登らないと、、。
それぞれのペースで登ります。ほとんど押した強者もおりました。
 
休憩しながらメンズトーク。

普段走っている山とは、土質も違い楽しくはしれました。天然のバンクも気持ちよかった。
作り込まれているとこよりも自然の地形の方が好みだな。
結構バラエティー要素が多いトレイルで楽しめました。

CRAZYSHEEP-FARM-京都の戻り店長が入れてくれたアイスコーヒーを飲みながらまたもやメンズトーク。
まだまだ走れる所が有るそうです。
案内してくれたローカルライダー達に感謝です、ありがとう。
またお願いします。

そして6月最初の週末にも走行会を予定しています。
次回の走行会は、ゆる〜い走行会です。
山へは行きません!
ルート等近々発表致します。
お楽しみに。

TMG13